忍者ブログ
桜文鳥ココと白文鳥モナの成長記
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさま、ご無沙汰しております。
何年も放置していてごめんなさい。
このたびブログ以下のURLにを引っ越すことにいたしました。

http://cocomonaoui.blog69.fc2.com/

一ヶ月くらいはこちらのほうも残しておきます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
PR
深夜・寝ようと思って居間のPCの電源を落とした所で
今回の地震ですよ。

まず、居間と台所の壊れ物を収納している棚の戸を閉め、
それから小鳥たちの様子を見に2階の自室へ。
足元が覚束ないほど揺れてる!?そんなの関係ねぇ!!
文鳥ズのケージが落下寸前でした
不在のときに地震があったら……と思うと
ゾッといたしました;

ケージの中が静かだったので、
起こさないようにカバーをめくらなかったのですが、
それが災いに発展しようとは……

なんと、ココちゃんのツボ巣が落下していたのです。
朝、残ったモナちゃんのツボ巣をめぐって
2羽が大喧嘩している声で目が覚めました。
ココちゃん……ゴメンよ……(涙目)

ウィちゃんは今回もフリーズして事なきを得ました。
人間はプチパニックに陥りましたが;
とりあえず、居間と自室がちょっと雪崩を起こしていて
目もあてられない惨状です……
週末に片付けよう(うっうっうっ)

 にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
借り物のコンパクトカメラになかなか慣れてくれない
ココちゃんとモナちゃんです。
しつこく「撮るぞ撮るぞ~」と追い掛け回すと
ケージに戻ってしまいます(涙目)

なので、最近は三日にいっぺんくらいのペースで
撮影会をしています……だ、だって、文鳥さんと遊びたいんだもんっ!
カメラを持つと逃げられてしまうんじゃ、つまらな~い!
ということで、なかなか文鳥さんの記事が更新できないのです



ココ「そのカメラ・怖ーい!」
モナ「タダじゃ撮らせないんだからねっ!」

モナ様……何を御所望でございましょうか……;



ココ「モナちゃん、カメラなんか気にしないで……」
モナ「なっ なにするつもりだよ!?」



ココ「ちくちく……モナちゃん、気持ちいい?」
モナ「……ん~ 気持ちいいかも。」

結局オチはいちゃいちゃですか(がっくし)。
♂同士なのに仲良しなことで……おかげでケージがひとつに出来て
掃除がラクになりましたが。
おかーさんのことも忘れちゃイヤですよ~

 にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
季節外れの風邪をひきかけのところに、
バリバリ風邪をひいている妹と姪っ子が帰省してきました。
結果・結構な風邪になってしまいましたが……

それでもかわいい姪っ子とは遊びまくりました。
鼻水咳風邪がとまらない姪っ子と妹と私と、
なぜかピンシャンしている父母とで
ショッピングモールやら、遊園地やら……
おかげで朝放鳥が5日も満足にできませんでした。
ココちゃん・モナちゃん・ウィちゃん、すまぬ(平謝り)

で、最近の近況はというと……
文鳥さんたち・ココちゃんモナちゃんの間には
なんだか不穏な空気がただよっています
ケージの中では前ほどベタベタしなくなったなぁ、と思っていたのですが
放鳥するとココちゃんがモナちゃんを追い掛け回して
もー顔面すれすれのところを飛んでいったりするので
ぶつからないかとヒヤヒヤしたり。
私、文鳥さんが本気で飛ぶ姿を真正面からみたのはじめてかもしれません(笑)

と、思ったら過去の写真にヒナ時代の奇跡のナイスショットがあったので
文鳥団地の生活さんの文鳥写真展に掲載していただいた写真です)
どうぞ御覧くださいませ



はばたくココちゃん@ヒナ換羽時代

今はなき一眼レフ使用時代・使い方がわからなくて右往左往していたころに
どういう設定で撮れたのか・謎ながらも(笑)奇跡の一枚です。
このころのココちゃんは甘えん坊でかわいかった……
今はすっかりモナちゃんとコンビというかパートナーになってしまって……よよよ。




かじりーずに夢中なモナちゃん@ヒナ換羽時代

そう……もうすっかり忘れていたけど、モナちゃん・あなたの噛みクセは
しつこかった……つらかった……。必死で耐えてたのよ。
あのころ時々は牽制してしまったけれど、耐えた時期の方が長かったせいか
おかげで今では、なかなかの甘えん坊になってくれてウレシイのです。


寒い雨の日が続いていて(梅雨入りはまだしていないハズ)
最近はじめた豆苗牧場の生育が芳しくありません。
以前虫さんを湧かせてしまってからトラウマになったいた豆苗栽培ですが、
文鳥屋さんの育て方のとおりにしてみたら、今度は上手くいきそうです

そうか……毎日水を交換するのがポイントだったのかぁ……
そう、以前は水が減ったら足す、という育て方をしていたから
虫が湧いてしまったんですね(汗)
いやはや・お恥ずかしいかぎりです。あい~

■昨日の体重測定■ココ:27グラム/モナ:24グラム■

 にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
昨晩から冷え込んで、今朝の最低気温は10℃を切ったそうです。
寒の戻りに、思わず・文鳥さんのケージに
ビニールカバーをかけようかと思いましたが、
底上げ保温(暖房)で対処しました。設定温度は22度に。
それでも体感温度は寒いらしく、文鳥さんたちは
朝放鳥中は保温器具「暖突」の上で ぬくぬく していました。



ちょっと肌寒いときのお気に入りの場所……「暖突」の上面です。
ホントは上にモノを乗せてはだめなのですが、
文鳥さんたちはおかまいなし
(そんなに熱くはなっていないのですが…)

上にアクセサリー類を整理して置いてあるので、
たまにペンダントをひっぱったりして遊んでたりします(笑)



ココ「ショモンちゃん!昨日寒かったよ
モナ「もう!ビニールカバーかけてよねっ

すっ すみません……今週末はたいへん冷え込むそうなので
ビニールカバー出します、出します……はい。



小柄だけれどココちゃんより寒さに強いモナちゃんです。
アイリングの一部が白くなっているのは
ちょっと前に・ココちゃんと同居したその日にケガをして、
その傷のかさぶたがはがれた痕です。

以前ヒナ時代に同居していた頃も同じような傷を負って
あわてて別居させてしまったのですが、
今回はフィーリングも合っているようですし、
気長に様子をみようと思いまして……はい。
この「相性の見極め」はなかなかムズカシイですね。
ちなみに、傷を負ったのはこれっきりで今はいたって平穏です。

このまま白いままだったら、モナちゃんゴメンよ……(平謝り)

 にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
最近のココちゃんはモナちゃんにちょっと冷たいです。
別居時代はあんなにモナちゃんにラブラブだったココちゃんですが、
同居生活をはじめてしばらくすると

「ここは俺のつぼ巣だから入ってくるな」
「青菜は俺が先に食うのだ」
「ショモンちゃんの手は俺のものなのだ」
「毛づくろいしろ」

と、モナちゃんに対して何かと「亭主関白ぶり」を
アピールするようになってきました。
モナちゃんはモナちゃんで・ココちゃんのつぼ巣で
毛づくろいしあってた最初の数日間が忘れられない(?)らしく
ココちゃんのつぼ巣に入りたがるのですが、
ココちゃんはするどい一撃で断固拒否します。

けなげなモナちゃんは自分のつぼ巣で
「キュゥ~キュゥ~」と切なそうに鳴き続けます……



モナ「ココちゃんのお家…一緒に入りたいな…」
ココ「それは許さん。見るだけならいいのだ」



モナ「……ココちゃん最近冷たい。実家に帰っちゃおうかな」
ココ「それは許さん。一緒にいるのだ!」


つぼ巣を新しいものに交換してみました。
いつも使っている「カワイのつぼ巣・中」がメーカー品切れとのことで
文鳥屋さんで国産つぼ巣を代わりに購入してみました。
最初は「慣れてくれるかな」と心配でしたが、
数分探索して・あっさりと入ってくつろいでくれました
この国産つぼ巣、作りがすごいしっかりしていて・おススメです!

早速・おにゅうのつぼ巣を探索する2羽。
やっぱりココちゃん側から探索開始です。



モナ「なんか・ココちゃん家変わった?」
ココ「モナ…たまには毛づくろいしてやってもいいんだぞ」



モナ「たまにサービスしたっていままでの横暴ぶりは許せねぇ
ココ「あっ……モナちゃん~

ココちゃんの亭主関白っぷりは、
所詮「山の天気」のように移ろいやすいモノのようです(笑)

 にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[03/19 ショモン]
[03/19 Chiara]
[01/14 不倫]
[09/26 マリア]
[09/25 マリア]
フリーエリア
参加しています♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
カウンター
プロフィール
HN:ショモン
性別:女性
趣味:園芸・古雑貨・モノ創り。
小鳥たちのお誕生日♪
*script by KT*
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
web material by SHINROKU & My Little Friend & Line301  忍者ブログ [PR]