忍者ブログ
桜文鳥ココと白文鳥モナの成長記
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はプリザーブド・フラワーで作った
春らしいリースの制作過程です
今回は市販の作品を参考にしてみました。



サンライキのリースを少しほぐして細めにしてから
ローズとカーネーションを配置していきます。
今回初めて「グルーガンで花材を接着させる」という作業をしたのですが、
なかなか難儀しました;



横から見た図です。
ローズを接着させるときに角度をつけて立体的にしようと
努力はしたのですが、ローズのステム部分が
なかなかサンライキのリースに上手く入り込んでいかず
単調になった感があります……



次にプリアートの白妙菊の葉を全体を覆うようにあしらっていきます。
この時点では「イイカンジじゃん♪」と思っていたのですが……



参考までに。横から見た図です。
隙間から見えるグルーの接着痕はモスでカバーしていきます。



最後にリボンワークを施して完成です。
……ピンクのワイヤーリボンの幅が太すぎたようで、
ちょっとローズより目だってしまって
「リボンが主役」のような感がありますが、
全体的な色合いは気に入っています
う~ん、でもリボンもう少し減らした方がいいのかしらん?



横から見た図です。ローズの高さよりリボンの方が高い部分なんかは
やはり手直ししたほうがいいかもしれません。
でもどのリボンも吟味して取り寄せしたものなので、
ひとつひとつがお気に入りなのです。

反省点は「あくまでも主役は花・リボンワークは控えめに」
といったトコロでしょうか。

でもイキオイだけはあるかなと(笑)

 にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
春満開ですね♪
ショモンさんの作品たちは色使いが明るくて、見ているワタシも気分が明るくなりますね~。

さて、リースやその他の花器などにローズをグルー留めするときは、ローズのステムを子房ギリギリの部分まで切り落とし、角度を傾けたい角度はグルーの量で調整するとうまく角度がつきますよ~。
↓のページが参考になると思いますので、お時間があったら覗いてみてくださいね。
■春のリース
  http://www.kiyoflex.net/fiore/200404/0404_01.html#variation2
Chiara URL 2008/04/14(Mon)12:45:01 編集
ありがとうございます♪
Chiaraさま、ご感想とアドバイスありがとうございます♪

色使いが明るい、というか
明るい色の花材しか持っていないので
必然的にそのような色目に(爆)
一度渋い色目のアレンジにもチャレンジしてみたいです。

先日友人の誕生日プレゼントにフェザーリースで
アレンジを作ってみたのですが
Chiaraさまのアドバイス通りにしてみたら、
ローズが思い通りに配置できました
お忙しい中・ご教授ありがとうございます
【2008/04/15 14:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/19 ショモン]
[03/19 Chiara]
[01/14 不倫]
[09/26 マリア]
[09/25 マリア]
フリーエリア
参加しています♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
カウンター
プロフィール
HN:ショモン
性別:女性
趣味:園芸・古雑貨・モノ創り。
小鳥たちのお誕生日♪
*script by KT*
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
web material by SHINROKU & My Little Friend & Line301  忍者ブログ [PR]