忍者ブログ
桜文鳥ココと白文鳥モナの成長記
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もプリザーブド・フラワーの話題です。て、てへへ。
姉の誕生日にアレンジを何か作って贈ろうと思い、
「何色の花が好き?」と聞いたならば
「黄色。金運がアップするらしいから」とな。
あぁ……女はいつも現実的。

そこでクリーム系を中心に黄色とオレンジを使用しようと
思ったのですが、ためしに購入したローズを姉に見せてみたのですが、
「もっとパッキリした黄色がいい」
といいやがっ……もとい そうリクエストをいただいたので、
フロールエバーのゴールデンイエローを新たに追加注文しました。

ほとんどスタンダードサイズ中心に揃えたのですが、
これが後々自分の首を絞めることになろうとは……!



メインの花材を配置してみました。
お手入れがラクなようにボックスに入れたアレンジにしたのですが、
スタンダードローズの背の高さに ほとほと 悩まされました

この時点では「割とイケてんじゃん」なんて思っていたのですが……



 ・フィリセンス(ナチュラル)
 ・ライスフラワー(イエロー)
 ・アイビーの実
 ・デンファレ(クリーム)

を足して隙間を埋めていったのですが、
どうもフィリセンスのくすんだナチュラルカラーが
せっかくのビビッドなイエローとあわせると
なんだか沈んだ雰囲気になるので、
アイボリーのローズに変更することにしました。



変更後です。
もっとパッキリしたホワイトにすればよかったかなぁ、と
思ったのですが、このサイズのホワイトを持っていなかったので
あえてのアイボリーローズです。



ケースに入れてしまうとわからなくなってしまうので、
今のうちに横から見た図です。
カラーリリーは大好きな花材です



オーガンジーのオレンジグラデーションのワイヤーリボンを
あしらって完成です
いいカンジにリボンワークできたのですが、
ケースに入れたら隠れて見えなくなってしまいました



横から見た図です。

反省というか、ちょっと花材を詰め込みすぎのような、
つまり・花材の足し算引き算がもっと上手にできるようになれば
いいな、と思いつつ……。
まぁ・これで姉の金運が上れば、
なんか別の商売はじめられそうなんですが(笑)

 にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブリーザ・ドフラワー
ショモンさん、器用ですね。
アレンジでもショモンさんのブリーザー・ドフラワーは活け花でやるフラワーアレンジと少し違うのかしらね?
色はとても現色で素敵ですね
バラのお花が一番中心に大きくいいのを持ってきて中・小と蕾も入れて間を緑でふぁっとさせると
素敵ですね。
ショモンさんのアレンジと違いますけど
バラ同士が苦しそうな白いバラがちょっと狭いくてつぶれるとと言っているようですが・・・
でも素敵にできてますね
お姉さん喜んで頂けますよ(^o^)
ちよっと色々書いてごめなさい
ショモンさんのと私が遣っていたのでは違うので
これからも頑張って下さいね☆
saki URL 2008/04/09(Wed)13:28:00 編集
プリザーブド・フラワーです
ご進言ありがとうございます。
またご感想いただけると勉強になります。

白い薔薇は猫に抜かれてしまったので(笑)
アレンジし直しました。
猫も余計じゃ~って思ったんですかね
【2008/04/09 17:52】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/19 ショモン]
[03/19 Chiara]
[01/14 不倫]
[09/26 マリア]
[09/25 マリア]
フリーエリア
参加しています♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
カウンター
プロフィール
HN:ショモン
性別:女性
趣味:園芸・古雑貨・モノ創り。
小鳥たちのお誕生日♪
*script by KT*
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
web material by SHINROKU & My Little Friend & Line301  忍者ブログ [PR]