忍者ブログ
桜文鳥ココと白文鳥モナの成長記
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月頭から咳が止まらないので「そろそろ死ぬかも」。
と(本気で)思い病院に行ってきたら「喘息」とのことでした。
……いっそのことタダの風邪だったならば……!
というか、大人になってイキナリ喘息になるものなのでしょうか!?
とりあえず、お薬を服用してだいぶ体調は落ち着きました。

今日は(今日も、か)プリザーブド・フラワーで
小さな作品を作ってみました。
ローズの花びらを一枚一枚バラバラにして
芍薬やラナンキュラスのような形に
作っていくという技法にチャレンジしてみました。



このようにパステルピンク(ヴェルディッシモ)と
アンティークホワイト(ヴェルディッシモ)のローズを
ばらばらにしていきます。
ヴェルデッシモのローズは他社のローズより形が作りやすかったです

ピンクのローズは途中でバラすのをやめて、つぼみとして使用します。



生まれ変わったローズです。
なかなか可愛らしくできました♪



こちらはパープルで。微妙に色の違う紫のローズを使用したのですが、
同じような色調になってしまいました。



そして完成作です。
左手・黒い羽を纏っているのを「オディール」、
右手・白い羽を纏っているのを「オデット」と名付けました。
もちろん出典は「白鳥の湖」からです

最初羽はチュチュのように円形にアレンジしたのですが、
なんだかコワイ雰囲気になってしまったので
白鳥の羽のように ふぅわり と羽ばたかせてみました。



上から見た図です。



「オデット」です。
ちょっと白い羽が白すぎたせいか手作りローズと
ちょっとなじまなかったのが残念。
でも羽のバランスはすごい気に入っています♪



「オディール」です。
こちらの色合いのほうが好みだったりします。
ちょっと黒いコキールの羽が短くて扱いづらかったです

どうしてなかなかお気に入りの「対の二品」なのですが、
姉に「なんか バカっぽい」と言われてけっこうショックでした
しくしく……

 にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ああぁ、ショモンさん私と一緒ですわよ「大人喘息」!
私は2年前に突然なりました。
アレルギー持ちではありましたが、
まさかこの歳でなるとは驚きです。
お互い辛いですねぇ・・・。
吸入薬は欠かせませんわ・・・。とほほ
福良雀 URL 2008/04/04(Fri)09:17:44 編集
ゲホゴホッ
福良雀さまも「大人喘息」なのですね!
やっぱり花粉症と一緒で、急になるものみたいですね。
(ちなみに私はイネ科の花粉アレルギーです)
喘息のつらさは想像を絶するものでした(しみじみ)

私の場合、まだ喘息デビューしたばかりなのと
受け持ちの先生が いじわる なのとで
吸入薬はまだ処方されていないのですが
あったら相当楽になるんだろうなぁ、と
これまたしみじみ……ゲホゴホッ……とほほ~
【2008/04/05 07:11】
素敵ですネ※
こんにちは、ショモンさん
上手に制作しますね
私はお花を習っていたのですが活け花だけではなくフラワーの方も習う社中で生のお花で
コサージュやラウンドブケーも基礎を習いましたけど遣りたかつたのですが事情で出来ませんでしたアートフラワーで布に色を染めE:63%#こてで
いふうぁっとさせてお花の形に仕上げ
ローズや色々と作るのでショモンさんのを見て
こんなに綺麗にできたらいいわ~と
思い見させていただきました

私もブログ更新しましたよお暇な時来て下さいね#
saki URL 2008/04/05(Sat)12:02:50 編集
ありがとうございます♪
sakiさん、こんにちは。
プリザーブド・フラワーのご感想ありがとうございます♪
sakiさんもお花をやってていらしたんですね。
私も小学生の頃、少しだけ生け花をやっていた時期があります。

まだまだ未熟な作品ではありますが、
またご感想いただけたらウレシイです♪
sakiさまのブログにも遊びに行きますね!
【2008/04/06 16:49】
無題
ショモンさんへ
喘息になってあれは辛いんですよね
友達のところでは小児喘息で今50代になっても
あると言います
家族はみんなアレルギー持ちなので彼女だけ
違うので動物を飼いたくても飼えないと言ってます。
彼女は乳癌で今入院して手術して今では薬は欠かせません 実は私も小4の時にてんかんになり
後遺症で発作で倒れて腰を打ったり頭を縫ったりで数知れません。
ショモンさん頑張って下さいね。
私は一生治らないとドクターから言われてますが
成るしかならないので前向きに明るく今を大事に
していき気を強く持ち同情心はスキではありません。健常でも障害でも同じ人間ですもの
saki URL 2008/04/05(Sat)12:37:54 編集
病は気からというものの……
ねぎらいのお言葉ありがとうございます。

世の中、様々な病がありますが、
私は病気に「重い・軽い」の区別はないと思っています。
なぜなら、その人の持つ病のつらさ・苦しみはその人自身にしか
分かり得ないからだと思うからです。

「病は気から」という言葉があります。
私はこの言葉が大好きです。
お互い・がんばりましょうね
【2008/04/06 16:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/19 ショモン]
[03/19 Chiara]
[01/14 不倫]
[09/26 マリア]
[09/25 マリア]
フリーエリア
参加しています♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
カウンター
プロフィール
HN:ショモン
性別:女性
趣味:園芸・古雑貨・モノ創り。
小鳥たちのお誕生日♪
*script by KT*
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
web material by SHINROKU & My Little Friend & Line301  忍者ブログ [PR]